私は25歳で男です。職業は仮想通貨と全く関係ない一般的な会社員です。

仮想通貨はリップルを購入しました、なぜなら、その当時はリップルがかなり安価であんまり予算がない私でもかなり大量に購入することができたからです。

仮想通貨ってなに?インターネット上の通貨のこと?

もともと『仮想通貨』を知ったきっかけは、Twitterでした。今でこそ仮想通貨のことを書いている方は多くおられますが、その当時はあまりいなかったので『仮想通貨』というキーワードはかなり目立っていたと思います。

『仮想通貨』という言葉を初めて見たときは、疑問しかありませんでした。「通貨が仮想?」「インターネット上の通貨?」『仮想通貨』という言葉を見たときに漠然と恐怖を感じるよりも、知りたいという欲求の方が高くありました。

言葉として『仮想通貨』を知ったのはTwitterでしたが、そこから具体的に調べた方法は『仮想通貨』の歴史や実態について書かれた本を購入しました。

ビットコインについての記述がその本には多くあり、その驚異的な値上がり率、当時はテレビなどで取り上げられることもなくまだまだ値上がりが見込めると思い『仮想通貨』を購入しようと思いました。

取引所のチャートが見やすいcoincheckで取引を開始

私が『仮想通貨』を購入するときに使っている取引所はcoincheckです。

その取引所を知ったきっかけもTwitterでした。ビットコインやアルトコインが買えるところならばどこでもよかったというのが本音ではあります。

その当時からcoincheckは『仮想通貨』の取り扱っている種類が多く、あまり知識がなくどの通貨を買っていいのか分からない私にとっては「種類が多くあるほうがどの通貨を購入するか吟味できていいか」というわりと軽い気持ちで取引所を選びました。

zaifやbitbankなどの取引所も調べて知ってはいましたが、取引所のチャートを見比べてcoincheckが一番綺麗で見やすく、後々通貨のことを分析しやすいなとも思いました。

入金したのに反映されない!?もしかしてもうお金がなくなった?

最初は銀行から取引所にお金を移すときから「お金がなくなってしまったらどうしよう」と思っていました。実際に銀行から取引所に送金してから取引所に反映されるまでに時間がかかってしまい、私の不安を増幅させました。

単純に私が送金するときに入力ミスをしてしまったから時間がかかってしまっただけですが、実際にお金がなくなってしまう恐怖を覚えています。

なので、私は『仮想通貨』を購入するお金は自分の中でもう自分には返ってこないもの、と割り切って購入することにしました。

「何倍にもしてやろう」「儲けてやろう」と思ってしまうと、なくなってしまったときのダメージのことを想像して正しい判断基準を持って通貨を購入することができないと考えたからでした。

仮想通貨ってこんなにあっさり購入できるもんなんだ

初めて通貨を買ったときの感想は「こんなもんか」と、かなりあっさりとした感情でした。なぜならかなり簡単に通貨を買えてしまったからです。

実際に資金が入金されるのを確認した後に、適当に何か通貨を買ってみたくなって、その当時かなり安価だったリップルを購入しようとして『購入』のボタンを押すとあっという間に購入が完了した旨のメールが送られてきて、入金が確認されてからあれよあれよと言う間に仮想通貨ホルダーに私はなっていました。

「こんなもんか」という私の感想も仕方ないかなとは思います。株やFXなどをやったことがない私にとってははじめてインターネットを使って取引をしたわけではありますが、かなり冷静に取引を終えた記憶があります。

仮想通貨を知らない友達に報告したら大反対・・・

はじめて『仮想通貨』を買ったことを報告した相手は私の友人でした。当時は『仮想通貨』やビットコインについての情報があまり出回っておらず、知らない人も多かったためか友人からは大反対を受けたことを覚えています。

とりあえず怪しいというのが友人の主張ではありました。それに対して私は反論することはありませんでしたが、心の中では反対されても関係なく保有し続けようと思っていました。

唯一私が『仮想通貨』をはじめて購入した時から変わったことは、単純な値動きで一喜一憂しなくなったことですね。

保有しはじめた当初は、通貨が値上がりしては喜び、値下がりしては凹みという繰り返しだったのが、長期的には上がり続けるだろうなと判断してからは、ずっと保有して利益を出していこうと決意して通貨を買って放置することに決めました。

保有していたリップルが値上がりして最大300倍に!?

リップルはその当時0.8円でした。今ではそれが約120円で、単純に120倍くらいにはなっています。すごいときには300倍くらいにはなりました。

0.8円の時から保有している私からすると、この値上がりが一番良かった点です。1000円分のリップルを持っていたとしても、今なら約12万円にはなりますからね。

あと仮想通貨だけでなく、金融や政治のニュースに敏感になりました。やはり自分のお金がかかっていると人間は知識をつけようとするので、そこも良かったポイントです。

近い将来、仮想通貨で買い物をする時代がやってくる

正直これから『仮想通貨』、特にビットコインやイーサコインなどの有名なコインが値上がりし続けるかと聞かれたらそれはわたしにはわかりません。

しかし、『仮想通貨』に使われている技術や各通貨がどのような目的で作られているのかなどの知識はつけておくべきだと思います。

昨年は仮想通貨元年と言われている通り、『仮想通貨』が私たちの生活に密着に関わるようになるまでまだ時間がかかるとは思いますが、それは確実にやってくるとは思います。

身近な雑誌や本でも割と詳しいことが書かれていますし、スマホから調べるのもかまいません。ちょっとずつ『仮想通貨』についての知識を得ていくほうがいいと思います。

仮想通貨を買ってから暴落しても、すぐには売らないようにしてください。仮想通貨は値動きが激しいので、暴落しても元に戻る可能性はあります!