自営業を営む神奈川県に住む45歳男性です。株と為替(FX)の取引を10年ほどやっていたので興味があり、値上がりすると思ったから購入しました。

株とFXで利用していたネット証券が仮想通貨にも参入した!

仮想通貨を始めたきっかけは、私の普段から使っているネット証券会社がビットコインの取引に参入することになったからです。

ネット証券が仮想通貨に参入するという事は、それだけ投資家の興味を引くことになるだろうし、興味を持った投資家の何割かは実際に仮想通貨の取引に参加することが見込めるので、それだけ需要が膨らむであろう、という考えもありました。

ビットコインの価格を見ると値上がりが始まっているので、個人的には儲かると思って口座を開設しました。

普段から株の取り引きがメインではありますが、FXもやっているので仮想通貨の取引にも心理的抵抗が無かったのも大きいです。仮想通貨取引は、どちらかというとFXの取引に近いと思いますし、上値を更新していくというイメージです。

GMOコインとビットフライヤーを使い分けて取引開始

口座はGMOコインとビットフライヤーの二つで開設しました。

GMOコインは仮想通貨の取引前から、株式取引と外国為替証拠金取引で普段から取引している証券口座で、仮想通貨の興味を持ったのもGMOコインです。

ビットフライヤーは、仮想通貨取引でメインに使っている口座です。

ビットフライヤーを使うきっかけは、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行グループの3メガバンクが資本提携して、運営する資本が安定的になった事と2014年設立ということで仮想通貨の取引所としては、安定的に運営していることが大きかったです。

その他、ビットコイン以外の日本発の仮想通貨であるモナコインなど他の仮想通貨も取り扱っているので、ビットコインが調子悪くなっても他の仮想通貨で取引できると思いました。

仮想通貨は今後間違いなく値上がりしていく!

基本的にはアカウント維持手数料もアカウント作成手数料も無料ですので、気軽にアカウントは登録しました。

ビットフライヤーは、ビットコインでライトニング FXで取引する場合は、手数料が今のところ無料です。このような料金体系なので、基本的には外国為替証拠金取引と同じ感覚で始められました。

基本的に仮想通貨は、出来てから間もない取引市場なので、参加者がこれから益々増えていくことが予想されますし、当然、株でいうところの空売り的な手法も現在の時点ではやりにくいということ、相場に不慣れな方も多く参加していていることなどを考えると、まだまだ仮想通貨は上値を更新すると予想できたのでほとんど迷いもなく購入できました。

買われるものは買われ続ける、売られるものは売られ続ける

外国為替証拠金取引などのキャピタルゲインを追いめていく投資スタイルの世界では、「買われるものは買われ続ける、売られるものは売られ続ける」というのが常識です。

かといって、永遠に、相場が上昇したり、下降したりするわけではありません。いつかは上昇してたものは反転して下降相場に入りますし。ずーっと下降を続けていた相場もいつかは反転して上昇相場に入ります。

しかし、相場のトレンドが変わらない限り、買われている相場は上がり続ける、というのが相場の世界の定石です。

そう考えると、現在の仮想通貨はまさしく、「買われる相場は買われ続ける」というのを体現しているといってもいいのではないでしょうか。そういう気持ちでしたので、不安なく変えました。

仮想通貨は価値があるか不明確なお金!?

株取引を通して、知り合いになった方に仮想通貨取引を始めたことを話したら、完全に否定されました。彼が言う事には、仮想通貨には実態が無く、価値があるのかないのかがわからない、その証拠に実際に買い物などの決済手段として使えるところが限られている、という事でした。

確かに現物株などの場合、企業の所有権を株という分割した形で所有していますし、企業の資産と株の関係をPBRやPERといった指数で数値化できます。

彼のいうことはもっともですが、仮想通貨では将来的に決済手段となる可能性があること、決済手段と広く認知されればそれ自体で価値があることになること、現在、価格が上がっているのでキャピタルゲインを得るのに有利なことを考えると今からでも始めた方がいいと思います。

価格を大きく上下しながら膨らんでいくビットコイン

仮想通貨を買ってよかったことは、単純に買った価格より値上がりしたので含み益が膨らんでいることです。

私の場合は、株の取り引きで得た利益よりもパーセンテージで言えば大きいです。それだけ、価格の上昇が大きいという事です。

仮想通貨取引をやっていて悪かったことといえば、価格の変動が激しいところです。年末に価格が4割下げた時は気が気じゃなかったです。

ビットコインを買ってから幾度も急落を経験しましたし、そこからまた戻すだろうと思っていても。やはり急落時はハラハラします。

仮想通貨の将来性を考えて購入するか踏み切ろう!

仮想通貨を今から始めようとする方は、仮想通貨の将来性を考えて始めた方が良いです。

今後、仮想通貨が決済手段として世間一般に広く普及し、海外からの個人輸入や輸出といった場合にも為替手数料もなくなるので決済手段として使われる可能性もあります。

この点は仮想通貨にとってはとても重要です。ある意味、キャピタルゲインを求めて取引所で、売ったり買ったりするよりも仮想通貨の未来にとっては重要だと思います。

今は無価値かもしれない仮想通貨も実需が伴えば、価値あるものに変わります。