自営業をしている40代男性です。ビットコインとライトコインを購入しました。

ビットコインは今後も最も信用されて価格が確実に上昇すると考えたため。ライトコインはまだ分からないが、ビットコインを買った残額で少し買えるものがちょうどコレだったためです。

ビットコインの価格が急上昇!出遅れる前に買わなきゃ!

2016年年末に発売された『日経トレンディ』で、2017年は仮想通貨が広がっていく記事が書かれていて気にはなっていました。ただおそらく多くの人がそうであったように、私もただその行方を半信半疑で見守ってるだけでした。

それが10月ぐらいに急に周囲の、それまで話題にもしてなかった知人たちが次々と、価格が急上昇してきたビットコインの話をしだしたところで、自分もいよいよ持とうという気になりました。

様々な仮想通貨の種類があることも知ってはいましたが、すでに有名企業が決済に採用しているビットコインは、その内一般主婦なども普通に持つだろうと考えて、少額から購入して様子をただ見守ろうと思いました。出遅れた感はあったのですが、買ってみるとまだまだそんなことはないと実感できました。

仮想通貨の開設口座はビットフライヤーとコインチェックどっちがいい?

口座はビットフライヤーを利用することにしました。コインチェックとビットフライヤーでどちらが良いか、軽く比較しましたが、自分にはビットフライヤーが一番信頼できそうな気がしました。身近な知り合いが利用していたので聞き慣れていて、最初に知ったということも選んだ大きな理由であったと思います。

結果としてコインチェックは流出で引き出せなくなるという事態が起こったので、ビットフライヤーにして良かったと思います。

その他の取引所も見て手数料の安いところに惹きつけられましたが、冷静に考えて安さを武器にしているのも怖いな、とも思いました。

私は売買を繰り返して利益をとる投資は考えてなく、いわゆる様子を見ながら少しづつ買い足していく、放ったらかし投資をしていくつもりでしたので、手数料の高い安いはそれほど重要でなく、むしろ潰れることなく安定してくれる母体のところを選ぶことが最重要だと考えました。

「仮想通貨」は法律で定められたれっきとした通貨

実態のないものを買う、未来に期待して投資する、というのは万人が不安要素を抱えて決断することだと思います。何年に一回かは庶民にもこういうチャンスは来るものだと考えています。

ただ思ったよりも悩まずに購入に踏み切れたのは、仮想通貨を一つの通貨と認めた法律の制定と、少額から購入できるような配慮がなされていることが最も大きかったです。

法律で定められたということは、とりあえずは国のお墨付きをもらったということで、おもちゃの通貨でも悪徳でもないということ。

そして何十万、何百万という投資ではなく、何千円レベルで購入できるシステムであるから、万が一失ったとしても諦められる金額であるということはとても重要でした。

とてつもないスピードで価値が上がる仮想通貨にびっくり!

仮想通貨を初めて購入した時は、半分は上昇し続けることへの大きな期待、半分は今まさに時代が動いていることに参加していることに対する興奮でした。ひとこと「すごいなあ」。

一体いつまで、いくらまで上昇していくのか、これは現在でも誰にとっても未知数で、上がれ上がれ!と思ってるのは皆同じだとは思いますが。

大きい金額で購入したわけではないので、チャートは気を楽にして眺めることができ、ゲームを俯瞰しているような感覚です。

基本は上がり続けてはいるが、それでも上がったり下がったりは普通にするのでちょっとずつ買い足していけば良いか、と考えてはいましたが、実際は上昇スピードがあまりにも速く、だんだんとある程度のお金がないと難しいと感じ始めています。

今じゃ有名な仮想通貨でも所有者はたったの2%!?

まわりの人間に話したとき、国だったか何かの調査結果で、仮想通貨というものを聞いたことがある人の割合は非常に高いけど、その内で実際に所有している割合は2パーセントほどだ、と読み聞きしましたが、まさにそんな感じがしました。

「何?それ」っていうひとは一人もいないぐらいの知名度でした。が強く興味をもって進んで買おうとする人がまだまだ少ないというような、消極的に傍から眺めている人のほうが圧倒的に多いような感じです。

「やめておけ」と一人も言わないけれども、「いいね」という人も少ない。慎重な人はとことん慎重なんだな、と思ってしまう類の反応のほうが圧倒的多数の現在だと感じています。25年ほど前の携帯電話が出てきた時でさえもよく似た感じでしたから仕方ないとは思います。

仮想通貨は長い目で見るとマイナスになったことは一度もない

仮想通貨は世の中の情勢によっては何度か急落したことはありますが、マイナスになったことは一度もなく、確実に上昇していることがとても楽しい。

仮想通貨元年と言われた昨年からこの世界に参加することができて記念にもなるし、5年後、10年後の楽しみが一つ作れたことがとても良かった。

私は売買を繰り返すことはせず、所有するだけで増えていく資産を望んでるので、まるで高度経済成長期のような貴重な投資方法に出会えたことはとてもラッキーだと思います。

他人任せにするな!自分で情報を集めて仮想通貨を始めよう

一攫千金狙いでなくても、一つ信頼できる仮想通貨は持っておくべきだと思います。

おそらく今最も情報があふれ、そして詐欺が最も増えてくるのも仮想通貨がらみだと思われます。しっかりと自分独自の判断基準を持ってこの世界に参加すれば何も怖くないはずです。

なんだって同じです。自分が何かを始めたいときは、自分でその情報を集めて調べるはずです。人に指図されるものではないはずです。

実態はなくとも、リアルなお金を仮想の通貨に両替するわけですから、どちらにせよ大事なお金ですからね。