すでに、国内に20社以上ある仮想通貨の取引所。まず、どこの取引所を使ったら良いのか迷っている人も多いでしょう。

今回は、初心者の方にオススメできる取引所をご紹介します。

まず始めるならコインチェックといいたかったのですが…

先日、コインチェック社がハッキングの被害にあい、580億円相当のNEMが流出し、過去最大の仮想通貨の盗難被害となりました。

コインチェック社のセキュリティ対策に問題があったことはすでに報道されています。
コインチェック社は、取り扱い銘柄が13種類と豊富で、操作のしやすさ、サイトの見やすさという点は、他社と比較してダントツによかっただけに、非常に残念です。

大前提として、取引所に資産を置くことは、リスクがあります。

2014年の「Mt.GOX」事件のように取引所が破綻することもあり得ますし、世界中の取引所でハッキングは起こっています。つまり、破綻やハッキングのリスクは、どこの取引所も大なり小なり抱えています。

なので、取引所を利用する場合は、資産が0になる可能性を頭に置いておかなくてはなりません。これらのことは、それぞれの取引所が定める重要事項説明書にも書かれていることです。

つまり、投資の大原則でもありますが、仮想通貨の購入は「余剰資金で行うこと」が大切です。
また、多額の投資をする場合には、「ウォレット」と呼ばれる仮想通貨を保管するサービスを利用することでハッキングのリスクを下げることができるので、そちらも検討すると良いでしょう。

では、どこの取引所がいいのでしょうか?

今初心者の方に、オススメするのであれば、bitFlyerかZaifです。

bitFlyerのオススメポイント

1.ビットコイン国内取引高NO.1
bitFlyerは2014年1月に取引開始していて、国内で1番早く開設された取引所です。
ユーザー数・ビットコイン取引量ともに3年連続NO.1。
TVCMも真っ先に放映し、ビットコインの知名度上昇にも貢献しました。

2.大手企業が出資を受け安定した経営体制
資本金41億超で国内取引所最大です。リクルート、電通、三菱東京UFJ・三井住友海上など大手金融グループの投資ファンド(ベンチャーキャピタル)が出資しています。

3.無料でビットコインがもらえる
普段している楽天市場やZOZOTOWNでの買い物を、bitFlyer経由にすることで、購入額の0.6%相当のビットコインをもらうことができます。もちろん、普段のポイント率は変わらないので、ダブルでお得になります。
それ以外にも、いろいろなサービスと提携をしているので、いきなりビットコインを買うのは不安という人は、無料で集めるところから始めるのもいいかもしれません。

4.取り扱い通貨6種類
「ビットコイン・イーサリアム・イーサリアムクラシック・ライトコイン・モナコイン・ビットコインキャッシュ」の取り扱いがあります。(2018年1月現在)

5.盗難補償制度あり
三井住友海上火災保険会社と提携して、補償制度を行なっています。
アカウント二段階認証設定をしていれば、ログインパスワードなどが不正に使われ日本円を出金されてしまった場合に、最大500万円まで補償をしてくれるというものです。
ただし、この制度は、「日本円での不正出金のみ」の補償なので、仮想通貨そのものが盗まれてしまった場合は、補償の対象外なので注意が必要です。

Zaifのオススメポイント

1.売買手数料が安い
取引所で売買をすれば、全ての取り扱い通貨が手数料0%で売買できます。(指値取引の場合)
bitFlyerと比較して、売買手数料をかけずに取引することができます。

2.ビットコイン売買手数料は−0.05%
さらに、ビットコインを売買した場合には、マイナス手数料なので、日本円でキャッシュバックを受けることができます。(本人確認が全て完了しているユーザーのみ)

3.定期積立有り
仮想通貨の値動きは非常に早く大きいので、初心者の方は、買うタイミングに迷うこともあると思います。そこでオススメなのがZaifで出来る、自動引き落としで毎月決まった額の積立投資。
積立投資は、投資市場で有効と言われている「ドルコスト平均法」と言われる投資方法で、購入金額を平準化しリスクを抑えることができます。

4.取り扱い通貨5種類+α
取り扱い通貨は、「ビットコイン・イーサリアム・ネム・モナコイン・ビットコインキャッシュ」の5種類です。
また、他の取引所にない点として、トークン8種類やCOMSA2種類の独自通貨の取り扱いもあります。

おすすめの取引所まとめ

無料でビットコインをもらうことも出来るbitFlyerは、手軽に仮想通貨投資を始めることができます。経営も安定していて、サイトも初心者にもわかりやすい作りになっています。

一方Zaifは、操作が難しいという声もありますが、手数料が安いことや、独自のサービスを提供しているという強みがあります。

ぜひ、自分の投資スタイルに合った取引所を、選んでみて下さい。

ただ、仮想通貨投資は、他の金融商品と比べると、まだまだ「ハイリスク」な投資です。

重要なことは、自分の資産は自分で守ることです。少額の投資から始め、知識をつけながら進めるようにしましょう。

また、口座開設の際には、それぞれの取引所の重要事項説明書には必ず目を通しましょう。そして、リスクについて分かりやすくまとめられているものなので、できれば、1度じっくりと読み込んで見ることをオススメします。